1. HOME
  2. コラム
  3. AV業界裏話vol.19 AV女優の美しい排泄物
コラム

AV業界裏話vol.19 AV女優の美しい排泄物

コラム

おはこんばんちわー♡ 竹あき嬢です。

この「AV業界裏話」と並行して「世界のベッドからこんにちは」というコラムを始めたので、こちらの更新が2ヶ月ぶりとなってしまいました。
新コラムでは自身の性体験と性にまつわる英語講座を綴っています。
ぜひチェックしてくださいね。

2022年、今年の野球シーズンも終わりましたね。
オリックスバファローズの優勝で幕を閉じました。
昨年と同じカードの日本シリーズでしたが、まさに日本一を決めるにふさわしい、手に汗握る6戦でした。
推しチームではないですが、熱中して観てしまいました。
カープは来年は新井新監督が舵をとり、優勝を目指します。
そして長野さんは古巣へ。今後はライバルですが、体に気をつけてこれからも頑張ってください。

さて、今日はアダルト動画では欠かせないジャンルとなっている排泄物のお話です。
AV女優さんが美しい排泄物を出すためにどんな努力をしているかについてお話していきたいと思います。

潮をいっぱい出すぞ

あなたは潮を吹きますか?
Gスポット刺激派、クリトリス刺激派、まだ経験ない派など色々いると思います。
潮吹きについては、まだわかっていないことも多く、必ずしも絶頂に達した際に出ると言うわけではありません。
むしろ気持ち良くなくても、練習したら誰でも吹けるものなのです。
コツはおしっこが出るのを我慢している状態で、刺激して、尿道に力を入れるとでやすいみたいです。
ただ、体に十分な水分がないと潮は出ません。
そのためには水分補給が欠かせないんですよ。
スポーツドリンク500mlのペットボトル一本、シーンの前に飲まれる方が多いです。
飛ぶタイプの潮を出すにはさらに多量の水分が必要です。
艶のある女性になるには、潤いは必須ですね。

キラキラ輝く聖水

聖水と言うのはおしっこのことを指します。
おしっこにも綺麗な撮影映えする色味というものがあるんですよ。
真っ黄色、茶色が強い、無色透明、透き通る薄い黄色など色々ありますが、一番人気のおしっこは、透き通る薄い黄色味のあるタイプです。
エナジードリンクやビタミン剤を飲んだ後に、蛍光黄色のおしっこが出る経験をしたことのある方も多いのではないでしょうか?
おしっこは飲んだものの成分が色に反映されやすいので、注意が必要です。
基本的に、エナジードリンク、ビタミン剤、風邪薬など黄色味を強くしてしまうものは撮影前はNGとされています。
撮影で使えるか確かめるために一度リハーサルで放尿してみて、色が透明すぎる場合には薄めたエナジードリンクを飲んで色味をつけます。
逆に黄色味が強すぎる場合は、お水をたくさん飲んでいただきます。
おしっこの色味の管理も徹底していて、プロ魂を感じますよね。
飲尿物には擬似尿を使うことが多いのですが、トイレの盗撮、おもらしものは基本的に本物を使っているんですよ。
初めて人前で放尿をする場合は緊張することも多いので、慣れるまで尿意が起こらないことも。
そんな時はリラックスして撮影に挑めるように、一度お試し放尿をして慣れていただきます。
なかなか人前でおしっこって出ないものです。

スカトロの代名詞黄金

うんちのお話なので、食事中の方や、苦手な方は飛ばしてください。
基本的にスカトロと分類されているマニア向けのビデオでは、脱糞の盗撮や、塗り糞、自然排便、強制排便、食糞など、うんちものでも細分化されています。
シチュエーションによって、下痢っぽいうんち、固いうんち、カラフルうんち、普通のうんちなど、様々な種類のうんちが求められるので一筋縄ではいきません。
今回は一番オーソドックスな普通のうんちが求められる場合についてお話したいと思います。

まず、辛いものを食べると赤くてゆるいうんち、お酒を多量に接種すると色の濃い柔らかいうんち、コーン、もやし、きのこ類を食べた後のものには固形がそのまま出てしまうなどの理由で、これらを撮影前に食べるのはNG。
だいたいシーンの2時間前に女優さんは大量にご飯を食べます。
そして、たくさん食べて便意が起こってきたら撮影スタート。
盗撮物の場合、便器の中に小型カメラを設置して、自然な流れで排便して貰えるようにセットします。
集中できるようにスタッフがいない状況で、通常と同じように排泄していただきます。
普通の排泄と違うのは、カットがかかるまで拭いてはいけないところ。
うんちを再利用したい場合は、サランラップを便器の中にひいて、再利用する場合もあります。
浣腸プレイについてはそれがひとつのジャンルとして奥が深いので、また別の機会に紹介します。

数に限りのある貴重なうんちのため、大量に必要な場合は擬似を使用します。
どうしても便意が来ない時は、お腹を冷やしたり、下剤を飲むこともあります。
ただ、下剤を飲むとゆるい便になってしまうため、マニアには好まれません。
撮影に照準を合わせて便意をコントロールできる女優さんには脱帽してしまいます。

あと片付けにはペット用品

おしっこや、うんちをトイレ以外の場所に排泄してしまった場合、もちろん掃除をしなくてはいけません。
潮だとそこまで匂いがないので、タオルなどで拭いて洗濯をします。
おしっこやうんちは匂いがキツいためペットシーツで給水したのち、猫砂に混ぜて消臭し燃えるごみとして廃棄。
固形便の場合はそのまま拾ってトイレに流すこともあります。
慣れてくると人間の排泄物も、ペットのものと同じように、手を洗えばいいかと思えるようになります。
人間の適応能力って素晴らしいと我ながら感動します。

次回は気になる人だけに届けたい、スカトロ物の撮影について書きたいと思います。
来月もまたお願いしマッスルスティック。