1. HOME
  2. コラム
  3. 2022年もグイグイ攻めるmanmamのコラムを一挙にご紹介 前編
コラム

2022年もグイグイ攻めるmanmamのコラムを一挙にご紹介 前編

コラム

あけましておめでたまぴー。manmam編集部です。
のんびりお休みを満喫している人も、面倒なご挨拶まわりでヘトヘトな人も、みんなを支えるためにお仕事をしてくださっている人も。
これを読めばmanmam通になれること間違いない!
バカだなー、と初笑いしちゃいましょう。

前編はあやまんJAPANレギュラーメンバーとユースメンバーをご紹介します!
画像をタップすると各ライターさんのコラムが読めますよ。

かでまん女流名人が読み解く、あるあるエロ川柳

まずはこちら、かでまん女流名人が読み解く、あるあるエロ川柳です。
manmamでの最多アップ数を誇り、11月は毎日更新企画を開催したのでご存知の方も多いはず。
読者様やあやまんJAPANユースから投稿されたエロにまつわる川柳をカデナパコリゲスが講評しています。
あるあるネタが満載なので刺さると声を出して笑っちゃいますよ。

推しとラブホ・ドリーム・ハピネス

あやまんJAPANレギュラーメンバー、サムギョプサル和田によるコラム「推しとラブホ・ドリーム・ハピネス」は推しの紹介はもちろん、推しと行きたいラブホまで妄想しているのでいろんなことが捗ります。
追いかけた経験がある方はわかると頷き、推しを探している方には参考になる、あなたの心に寄り添った内容となっていますよ。
先日、あやまん監督の推しを紹介したのですが、今後はサムギョプサル和田に留まらずメンバーの様々な推しをご紹介しますので、ラブホに向かって走りましょうね。

たまたまこの特選エロ用語

エロにまつわる用語はことごとく放送禁止となってしまった令和。
生きづらい世の中ですね。
あやまんJAPANレギュラーメンバー、たまたまこは放送禁止用語を少しでも使い勝手良くできればと、日夜呼び方を考案しています。
恥ずかしくて口に出せない言葉でもたまたまこにかかれば堂々と使える用語に大変身。
ぜひご活用くださいね。

大人の玩具ストーリー「それイケ!デンマちゃん」

manmam唯一の連載漫画はあやまんJAPANユースメンバー、はるミルクが描く大人の玩具ストーリー「それイケ!デンマちゃん」です。
デンマ界の序列や下克上、そして新キャラ・ウーマナイザーならぬミス・ウーマの登場で荒れる交友関係など、展開から目が離せません。
また、玩具マニアのはるミルクだからこそ書ける大人のおもちゃの詳細リポートもスタートし、その道の専門家としての活躍も期待されています。
2022年は大人のおもちゃ界にその名を轟かせそうですね。

おとなの英語スラング講座

Google先生に聞いても翻訳不可能なのがスラングです。しかもエロ。
英語とフランス語で育ち、大学・大学院でアイスランド語やサンスクリット語など10種類以上のマニアックな言語を研究する傍ら、持ち前の語学力を活かして世界中のセレブリティを骨抜きにしてきたもも奴だからこそ知っているおとなの英語スラングは、人生に必要な生きた言葉と言っても過言ではないでしょう。
この講座はmanmam読者の必須科目ですよ。

道端センズリ子の膣トレーニング

年齢を重ねるごとに誰もが気になってくるのがおまんまんの締まりではないでしょうか?
そんなあなたに、2ℓのペットボトルを膣圧のみで持ち上げることができる道端センズリ子がトレーニング方法を伝授します。
こちらは尿漏れにも効果があるので一石二鳥。
あやまんJAPANユースの絶倫・乳輪・かおりんと一緒に”脱ゆるまた”しましょう!

エロは地球を救う!壮絶人生超ハッピー女

会社のトイレでオナニーするスペシャリスト、シャナニストいずみが半生を振り返る衝撃コラム。
彼女にいったい何があったのか?
どうしてそんなに明るく面白くいられるのか?
秘密が次々と明らかになっていきます。
親ガチャ外れたなんて言っている場合じゃない?

あお子のエロ用語講座 知ってますか?◯◯の語源

あやまんJAPANユースの頭脳とも称される西青子が卑猥な言葉の語源を調査します。
性欲は人間の三大欲求のひとつですから、人類誕生の瞬間からその歴史は始まっています。
ですからエロ用語には深い意味が込められていたり、時代とともに変化したりと、調べてみると実はとっても興味深いんですよ。
脳で感じる派のあなたにオススメです。

酒場のネタになる話とオススメの1杯

8年ほどオーストラリア、ニュージーランド、中国、アメリカを転々と在住したCrystal Hazukiは、その傍らバーテンダーと心理カウンセラーの資格を取得。
その幅広い経験と知識を活かして酒場のネタになる話とオススメの1杯をレシピ付きで紹介してくれています。
酒場で話すのにちょうどいいネタを探すのって実は難しかったりするんですよね。
このコラムで事前知識を入れて行けば人気者になれちゃうかも。

座敷童子の徘徊録 〜非パリピ的六本木処世術〜

実は六本木には数年前まであやまんJAPANと盛り上がることができるカラオケバー”ロクスタ(六本木スタジアム)”がありました。
その歴史を知る数少ない貴重なユースメンバーがよしえです。
あやまんJAPANと夜を共にしたことで、彼女は図らずも六本木文化に詳しくなっていきます。
よしえが丑三つ時に見た六本木、あなたも覗いてみませんか?

12星座⭐︎ラジ子のエロティック月間占い

世界中に占いと言われるものは数あれど、エロティックな占いはそうそうございません。
それをキッチリお届けするのが占い師DJラジ子なのです。アーメン、ザーメン。
どんなセックスをすれば運が開けるのか?
ラッキーアイテムは?
あなたの知りたいことはみんなここに書いてあります。

汁飛画伯の『アソコ美術館』

あやまんJAPANユースメンバー、汁飛エッちゃんが妄想でアソコを描く大人気コラムがこちら、汁飛画伯の『アソコ美術館』です。
あやまん監督をはじめ、さらば青春の光 森田哲矢様、さらば青春の光 東ブクロ様、NON STYLE 井上裕介様、EXIT りんたろー。様など、そうそうたる面々にご登場いただいている、ファンの皆様にいつ怒られるかビクビクしているこの企画。
次回作を見たいと思っていただけましたら、ぜひ汁飛エッちゃんのTwitterにご要望をお伝えください。
編集部はいつまでも待ってるよー。

AV業界裏話シリーズ

アダルト業界の元スタイリスト、竹あき嬢が綴る業界騒然の問題作。
AVがファンタジーだということは暗黙の了解とはいえ、まさかこんな秘密があったとは!
どんな業界にも裏があるものですが、特に女性に馴染みのないものが多いので驚きを隠せません。
それにしても制作スタッフはどこも悲しいくらいに真面目ですね…

いかがでしたでしょうか?
バカだなー、と笑えるのはもちろん、意外とためになるコラムもアリますね。
昨年まではこの12名がmanmamに参加していましたが、あやまんJAPANのメンバーは全国に50名ほどいるので今年はさらに増える予定です。
そして、みんな大好きあの大手アダルトポータル企業と水面下で企画が進行中だとか?
2022年もmanmamから目が離せませんね!
明日は後編をお送りします。