1. HOME
  2. コラム
  3. たまたまこの特選エロ用語「フェラチオ」オススメの言い回し5選
コラム

たまたまこの特選エロ用語「フェラチオ」オススメの言い回し5選

コラム

140

おはこんばんちーん!
7月に出産しママになりました。あやまんJAPAN金玉担当のたまたまこです。

世の中には放送禁止用語なるものが存在する。

放送禁止用語(ほうそうきんしようご)とは、テレビやラジオなどのマスメディアにおいて、何らかの理由によりその放送における使用が禁止されている言葉のこと。 今日の日本ではごく一部の例外(電波法に規定されているもの)を除き、法によって明文化された放送禁止用語は存在せず、単なる放送事業者の表現の自主規制である。(Wikipediaより)

これにより、公共の電波での下ネタの直接的な表現は基本的にNGとされており、あやまんJAPANは昔から苦しめられてきた。言わば天敵である。

玉袋筋太郎さんもNHKに出演する際には知恵袋賢太郎と名乗っている。

たまたまこもNHKに出演する際は、金玉担当じゃなく知恵袋担当と名乗るのだろうか…

というわけで、こちらのコーナーでは、直接的な下ネタ用語を、マスメディアはもちろん、皆様の普段の生活においても、公衆の面前でヒソヒソ小声にならず、フランクに使えるよう別の呼び方を提案していこうと思います。

今回の下ネタ用語はこちら
『フェラチオ』

意味を知らない人からしたら、フェラーリやピスタチオを彷彿とさせ、イタリアンでカッコ良い響きにも聞こえるが、これは地上波などではNGとされていることが多い下ネタ用語。
略して「フェラ」でもアウトだったりするのだ。くーっ!世間は下ネタに厳しい…泣

それでは、放送禁止に負けるな!たまたまこが提案する人前で使える『フェラチオ』の言い回し5選、イッてみよう!

【オフェラッティ】

前述のフェラーリをまさに隠語として使う人がいるが、イタリアの名車フェラーリとマセラティを掛け合わせ、そこに丁寧な印象になる“お”を付けてオフェラッティ。このほうがよりスタイリッシュでお上品になりますでしょ?
某有名夫人が口にしている姿が目に浮かぶようだわ。

【フェラフェラ】

舌使いがスゴそう。だが可愛らしさも持ち合わせている名称。
名称と言うより、擬音?!
ペロペロだと弱い、ベロベロだと強い、フェラフェラが丁度いい。

【フェラトッツォ】

流行りのスイーツを堪能するかの如く、かぶりつきたくなるネーミング♡
あっという間にフェラ勃ッツォ⤴︎
中から白いクリームが溢れでて…タマランチ会長。

【フェラオ】

ファラオならぬフェラオ。
神聖な雰囲気を醸し出すことができる。
奇しくもファラオが被る冠とされているプスケントの画像が、まさにフェラチオを想像させる。

【池田フェライザ】

あやまんJAPANのユースにいてもおかしくなさそうな名前。
我こそはこのユースネームを名乗りたいという方のご応募お待ちしております。

いかがでしたか?
これで堂々と下ネタ用語を使えますね!