「騎乗位を求められることが多いけど、上手く腰振りできなくて疲れる…」
「騎乗位が上手くできない!本当に気持ちいいのかな?と不安になる…」

うーん、あるあるですよね!

数ある体位の中でも、圧倒的に男性からの支持率が高い「騎乗位」。
女性優位な体位ですから、なんだか彼女に責められているみたいで興奮する…なんて男性も多いそう。

しかし女性からしてみれば、騎乗位って意外と難易度の高い体位なんですよね。

足腰は疲れるし、正常位や後背位ほど気持ちいいわけでもないし…。
彼を喜ばせよう!と必死になればなるほど、騎乗位の正解が分からなくなってしまうもの。

そこで今回は、今夜から使える極上の騎乗位テクを4つご紹介いたします!

見よう見まねで腰を振るのはもう終わり!
確実にイカせるエロテクニックを身に付けて、彼を上手に乗りこなしましょう!

1.調教師を雇って彼を調教してもらう


競走馬は、レースに耐えられる体作りを行うため、トレーニングセンターでの調教が欠かせません。

厳しい体重管理や脚力の強化、心肺のトレーニングに至るまで、「調教師」と呼ばれる馬のプロたちが徹底的に育て上げるからこそ、レースで華々しく輝く名馬たちが誕生するのです。

というわけで、彼をトレーニングセンターに入厩させ、ベテランの調教師さんに調教してもらいましょう。

あなたが彼を上手く乗りこなせないのは、まだ彼が「競走馬として仕上がっていないから」かもしれません。

みっちり1年も調教すれば、騎手を乗せても冷静に走ることのできる、立派な馬に育ってくれるはずですよ。

2.実況アナウンサーを呼ぶ


やっぱり騎乗しているときって、手に汗握るような迫力ある実況が聞こえるとモチベーションが上がりますよね。

実況アナウンサーを呼んで、あなたの騎乗をド迫力に実況してもらうのはいかがでしょうか。

「〇〇騎手を乗せた4番マンマンシコルスキー、チンコイン」
「今スタートが切られました!」

と事細かに実況を挟んでくれるだけで、腰振りのモチベーションがグッとアップしますよ。

3.下半身をメカにする

騎乗位って、動きだけ見れば高負荷なスクワットを延々と続けているようなもの。
慣れないうちは足腰が疲れ果ててしまい、最終的にはセックスどころではなくなってしまうんですよね。

というわけで下半身をメカに改造して、どんな長時間のスクワットにも耐えられるようにしておきましょう。

しかも、膣内をバキューム機能付きの超絶名器に改造できるという嬉しいメリットも!

人間にはできない超高速グラインド、バキュームしながらの杭打ちピストンなど、メカだからこそできる騎乗位テクで彼も骨抜きにされちゃいますよ。

4.プロの筋力トレーナーと入れ替わる


騎乗位で足腰が疲れるのは、上手に身体のバランスが取れていないから。
体重を上手く分散しながら体幹を支え、常に体のバランスを意識しておく必要があります。

ということで、セックス中に隙を見計らってプロのパーソナルトレーナーにバトンタッチしましょう。

餅は餅屋に。
セックス中なんてどうせろくに顔も見ていないのですから、プロに任せておけばよいのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

騎乗位って一度苦手意識が生まれると、どうしても動くのが億劫になってしまいますよね。
彼を本当に気持ちよくさせられているのか…と不安になる気持ち、とてもよくわかります。

今回ご紹介した方法なら、確実に彼をイカせられるだけでなく、腰振りのモチベーションもグッと上がりますよ!
ぜひ参考にしてみてくださいね。

記事一覧

滝川クリヒロイ

あやまんJAPANユースライター部の滝川クリヒロイです。 三度の飯よりBLが好き、よく考えたら百合も好き。 筋金入りのサブカルエロ女が、今日も今日とてお役立ちバカエロコラムをお...

PR

関連記事一覧