こんにちは、キンタマ★スターです。最近すっかりご無沙汰でおキンタマを拝見してないのですが、我こそは!と思う方がいたらDMで送ってきたりせずに大事にパンツの中にしまっておいてください。

それはさておき、新兵器。キンタマ★スターはこの夏新しいバイブをゲットしたよ!
その名も「ZEMALIA OTTO」。(こちらのピンクは新色です)

なんとこれは、クリ吸引+バイブレーション+42℃加温+高速ピストンという。1台4役をこなす優れモノ。

吸引バイブや加温バイブのように、今までのバイブはせいぜい1台2役くらいのものなのに、それが一気に4役もこなすオールマイティグッズ。いわゆるトッピング全乗せである。

レビューを読んでみた限りでも、「秒で撃沈」「イケます!」などという魅力的なコメントが多め。

クリ吸われながらちん〇このぬくさも感じて、振動でGスポット刺激もポルチオガン突きもできるなんて最高じゃん、と思わずポチリ。

もしかしたらイケちゃうんじゃない?ついにこの中イキ放浪記が中イキマン遊記に変わる時が来るのか?(イケたとしても変更予定はありません)

そしてやってきた愛しの彼。OTTOくん。箱から出してみた第一印象は…。

何の参考になるかはわかりませんが一応前に紹介した吸うやつと比べてみました。いやこれはでかい。思ったよりでかい。

なんと、割り箸より長いんですよ奥さん!まあ吸うやつと違って持つところがあるし、何よりこのOTTOくんのウリは1分に300回の高速ピストンでのポルチオ刺激なワケだから、このくらい長いのは当たり前なのかしら。

OTTOくんのあまりのでかさにビビりつつ、充電をしながら説明書を読む。

なになに、7種伸縮モード、7段変速、10種吸引+振動モード搭載。複数の性感帯を同時に刺激して「かんぜんに性感帯をぶっつけます」だと?なんか変な日本語だな。

大したもんだ。やってもらおうじゃないの。そんなわけでOTTOくんにこってりとローションを塗り込み、準備完了。

人肌のぬくもりを感じたかったので先に加温ボタンをポチっとしておいたら、握るとほんのりあたたかい。これが42℃か…。人間なら体温計の故障を疑う体温である。

ではいざ、挿入。

ローションのおかげで意外とスルッと入る。あんまりアダルトグッズに慣れてない人や膣口の小さい人は特にローションを使うのがおすすめ。

しっかりと根元まで入ったら、クリ吸引部分を良きところに合わせて振動&吸引ボタンON!そして伸縮ボタンもON!

さあ私の性感帯をかんぜんにぶっつけてくれ!

・・・・・・・・。

結果から申し上げます。誠に遺憾ながら、中イキならず。

私が鉄マンだからなのか何なのか、まず振動しても何も感じられない。さらに、ポルチオを
トントン突くという高速ピストン機能の活きが良すぎてクリ吸引部分がズレてしまい、吸引部をいちいちクリの上に戻さなければならないという謎の作業が必要。

こちらはイクために神経を局部に全集中しているのに、その作業で集中力が途切れてしまうのである。

1回ピストン機能をストップさせ、外イキとGスポットイキに焦点を当ててみたものの、どうも良いところに当たらない。色々角度を変えて挿入してみるも、Gスポットイキの前兆であるという尿意すらなし。

なんというか、背伸びしてハイスペック男性と付き合ってみたけど結局は合わなくてフラれた感じ。1台4役もできるOTTOくんを前に、私は一人芝居を繰り広げただけでした。

もしかしたら中イキ未経験の私にはOTTOくんのようなトッピング全乗せハイスペックバイブはまだ早かったのかもしれない。多分上級者向けグッズなんだろうな、OTTOくん。

いつかイケるようになるその日のために、一応この夏に使用したバイブの記念写真を撮っておいた。いい顔してるよ、2人とも。

私が中イキできるようになったらまた会おうね、と呟きながらバイブたちを箱に戻すキンタマ★スターであった。
キンタマ★スターの中イキの旅は、まだまだ続く。

記事一覧

キンタマ★スター

関西の恥部、キンタマ★スターです。 好きなものはからあげとご当地ソフトクリーム、きんたま。 未だ経験したことのない中イキを追い求め、いつか来るその日のためにトレーニングを...

関連記事一覧