1. HOME
  2. コラム
  3. 引いた?オジ様とのエロエピソード
コラム

引いた?オジ様とのエロエピソード

コラム

70

こんにちは。
オジ様とオナニー大好き、あやまんJAPANユースメンバーライター部、最年少Z世代のオナ♡カナです。

皆さんは男性のどのような部分に引きますか?

・口が臭い
・毛が濃すぎる
・服装がダサい
・変なプレイを求めてくる

などなど、さまざまあると思います。
今回は私が経験したオジ様とのエロエピソードの中で、さすがにこれは引いたというお話をご紹介したいと思います。

自意識過剰?

いますよね~自意識過剰なプレイをしてくる人笑
思い込みが年齢を増すに連れて自信になってしまい、相手にも強要しちゃう方が非常に多いようです。
そして残念なことに私もそのような方に出会ってしまったのです…

昼間から欲情?

あるオジ様と知り合いお付き合いすることになった時のことです。
私はまだオジ様に対しての免疫がなく日頃からよく意見等でぶつかっていました。
ですが不器用ながらも愛情深いオジ様のことが嫌いになれず、数か月が経とうとしていました。

オジ様は経営者ということもあり日々忙しく、急に予定が入るのは日常茶飯事。そのため私との予定を立てるのが難しい状況で、デートが決まるのはいつも突然でした。
普段は夜に会うことが多いのですが、その日は珍しくお昼から会えることになりランチすることに。
食事が終わり少し買い物をした後、なんとオジ様が「このままホテルでいいかな?」と言ってきたのです。
時刻はまだお昼の3時。内心「この時間からヤルの~」と思いましたが、めったにない昼間のデートだったので行くことにしました。

時間も時間ですしまずは映画でも見るのかなと思っていましたが、部屋に入るや否や「たまには一緒にお風呂入る?」とオジ様が誘ってきたのです。驚きましたが渋々入ることにしました。
一緒に湯船に使って後ろから抱きしめられる形で座っていると、私の背中にオジ様の大きくなったおちんぽが当たっているのを感じました。
正直「こんな昼間からよくやる気になるな」と感心しましたが、私はまだそのような気分にはなれませんでした。

相手のことはお構いなし

このままではそういう雰囲気になってしまうと思い、のぼせると嘘をつき先にお風呂から出ることにしました。
私はバスローブを着て何事も無かったかのように映画を見ることにしました。
ところが、お風呂から上がって来たオジ様から「え?やらないの?」と言われたのです。
「こんな昼間からやる気になれないよ~とりあえず映画でも見よ♡」などとやんわり抵抗してみましたが「やってればそういう気分になるって♡」と半ば強引に服を脱がされキスされました。
正直セックスする気は全く起きず、オジ様がなぜそこまで興奮しているのかも理解出来ませんでした。

案の定、私のアソコは濡れず…
「まだ外明るいから緊張してるの?♡」と勘違いしたオジ様に女はこうすれば感じると言わんばかりに淡泊な前戯ばかりされ、自意識過剰っぷりにどんどん引いていく自分がいました。

セックスの為に会ってるの?

ここで嫌がると雰囲気が悪くなると思い我慢して半分演技しながら事を終えました。
極めつけは「昼間のセックスは嫌だった?オナ♡カナは夜の方がエロいね♡」ですって。
まったくわかっていない。
「私とヤるために会ってるの?」
さすがに堪忍袋の緒が切れた私は怒りました。
すると「そんなわけないじゃん。でもオナ♡カナの顔見たらヤリたくなる♡」と言われ、もうこの人に何言ってもだめだと思い、それからセックスを避けるようになりました。
オジ様はいつまでも自意識過剰で私の気持ちを知ろうともせず、ましてや最近私がセックスを拒むことに対して「他に男でもできたのか」などと人のせいにする始末。ますます引いてしまって、最終的にはお別れすることになりました。

まとめ

今回の件を通して、オジ様だからといって大人の余裕が必ずしもあるわけではなく、セックスにおいても経験豊富なわけでもないということがわかったので良い経験だったのかなと思います。
皆さんには、このような男性にはくれぐれも注意していただきたいと思います。