1. HOME
  2. コラム
  3. カッ飛び!ベッド•インちゃんまいのOH!股開きでイっちゃって♡vol.4
コラム

カッ飛び!ベッド•インちゃんまいのOH!股開きでイっちゃって♡vol.4

コラム

ブシュ!ブシュ!(レ●プマンの射精の擬音)

みんな〜!12月だね!
寒いからって、ベッドの上でおそまつクンじゃペケだぞ!
どぉも!ベッド・インのパイズリ小町ことちゃんまいどぇす♡

さて、こちらは、毎度お馴染み!
ちゃんまいがとっておきの“ズリネタ”をOH!股開きでご開帳して、勝手にイッちゃうコラムだよ〜ん♡

もう、今日は特別に足ピンもしちゃうっ♡ Why?なぜにってか?
今回のズリネタはちゃんまいの大・大・大・DAISUKI!なこの方にしてしまったからなのだ〜〜〜〜〜!!!

第4回目はこちら、バババン!
「ビバ結婚!トレンディー界のロンリーウルフ・吉田栄作さまのウォォォォォオオ!でイかせて♡」

もはや“バブル時代の象徴”!吉田栄作さま♡

まだ「イケメン」という言葉すらなかった時代、ナオン達の心を掴んではなさなかったトレンディ俳優たち。中でも群を抜いて人気だったのが吉田栄作さまでしょう!

吉田栄作さんと言えば、バブル。バブルといえば、吉田栄作。
バブルを愛し、バブルに愛された男、A作。

サラサラの中ワケ前髪に、甘いマスク、なんの変哲も無い白いTシャツをジーンズにインするだけでなんてトッポいんだ!
かくいうちゃんまいも世代的には「マネーの虎でいつも冷静なのに、ごく稀にスゲェ怒る人」という認識しかなかったのだが、作品を見ていくことでドンドンA作にハマっていった一人である…少し切なげな瞳と、その奥に秘めた燃えたぎるナニかを感じて以来、すっかり夢中になってしまったのです♡

伝説のドラマ「もう誰も愛さない」

バブル時代のドラマはアーパーでホカホカした恋愛モノばかりではありません。やまだかつてないほど、キケンで大人な作品も多くあったんDA.YO.NE~!

当時、一週でも見逃したらついていけなくなるストーリー進行の早さとスリル満点に展開するドラマのことを「ジェットコースタードラマ」と呼んだんだそうな。中でも、1991年A作さま主演の「もう誰も愛さない」は元祖ジェットコースタードラマであり伝説として今でも語り継がれています。
(ちなみに、ちゃんまいはギターにこのVHSラベルをコピーして自作したステッカーを貼っているほど影響を受けてるよ♡)

物語は人生というゲームに勝利するため、愛に飢えた若い男女が金と愛欲に溺れ、やがて闇に飲み込まれていくクライムサスペンス。

ちなみに1話目からヒロインの山口智子は、A作と田中美奈子の陰謀により婚約者と妹の前でレイプされる→婚約破棄→家を取られる→A作を信じて会社の金を横領→横領発覚して刑務所→火事で一家離散→ショックで失明…という、とんでもないサスペンスの大渋滞が発生。これが全12話も続くんだから、たまったもんじゃないぜ!(喜んでいる)

イカゲームよりも非道!?ばっこばっこ人が死ぬドラマ

ちゃんまいは最近、話題のイカゲームも見たけど(よく出来た作品で感服した。その話はまた今度どこかで♡)「もう誰も愛さない」の方がよっぽど狂ってるし、よっぽど非道だね(比べる話じゃない!)

ぜひ、日本が誇るデスゲーム作品にこの「もう誰も愛さない」も入れて欲しい。
A作も「ゲームはまだ終わったわけじゃない To be continued…」とか意味ありげに言ってるしサ。ちなみに、12話までに主な出演者はほぼ全員、撃たれたり、刺されたり、ナマ首になったりして、ばっこばっこ死に、そんだけ人を殺しておいて、ラストシーンには「Love…forever…」のメッセージだもんなぁ〜〜〜〜!めちゃくちゃだよ!
そう「もう誰も愛さない」はイカゲームなんかよりよっぽどイカれた、やまだかつてない“ぴえん”ドラマなのだ!

ちなみに、バラバラになってゴミ捨て場に捨てられちゃった伊藤かずえさんのナマ首コスプレをしたちゃんまいはこちら⇩

全てを失くした男、栄作とどこに行こうかな…♡

そんな、めちゃくちゃなジェットコースタードラマにもハンサムなメンズはたくさん出てくる。何故ならトレンディードラマだからね!
例えば、忘れた頃に登場してサックサク人を刺していく馬鹿サイコ野郎、やっくん(薬丸印はどこに?)、ホワイトシチューを指で女の口の中に突っ込むドS男、辰巳琢郎(ガーサスの食いしん坊万歳!)

でも、やっぱり、A作さまにはかなわないのであ〜る!

頭を抱え「ウォォォォォオオオオーーーーー!!!」と叫ぶA作…!
(あまりにも有名なシーンだが、作中ではほとんど叫ばない。あとは、みゆき…さゆり…と、か細く呟くだけ)
体を全身モップにして、こぼした牛乳を拭き取るA作…!
山口智子に見下されながら牛乳のついた黒ストッキング足を舐めるA作…!

でも、ちゃんまいが一番濡れたのはここ!
金のために罪を重ね、全てを失った男・A作の最期である。血まみれになりながら、汚れた千円札を握りしめ遠い目で一言「…どこ行こうかな……」

こんなロンリーウルフなA作、ほっとけないヨォ〜♩楠瀬誠志郎よりも力強く歌わせてよ!ほっとけないヨォ〜♩

つ〜ことで、「もう誰も愛さない」はずだった吉田栄作さまのご結婚を祝しまして、今日もズリネタにさせていただきます♡
今を(そして理名も)抱きしめて…末長くカリ長くお幸せに…Love…forever…

今回のオーガズム指数

「ビバ結婚!トレンディー界のロンリーウルフ・吉田栄作さまのウォォォォォオオ!でイかせて♡」
★★★★★(全裸になっちゃうからお豆だけは死守!)