皆様おはこんばんちわーーー!
毎日暑いですが、体調などお変わりなくお過ごしですか?

昨年まで2年ほど沖縄にいて夏バテしなかったのに、広島に戻ってきてから早速夏バテしてます。
寒暖差がいけないのでしょうか?
暑くてぐったり。冷やし中華か広島風つけ麺しか食べたくない竹あき嬢です。

カープは交流戦に入り、今までの貯金を全部吐き出し勝利が遠のいております。
鯉のぼりとともに低迷していかないように頑張って応援します。

さて、本日はAV業界㊙︎裏話番外編。
私がもしも監督になったなら、こんな作品を作ってみたい!というイマジネーションで一緒にトリップしていきましょう。脳内をお花畑にしてお楽しみください。


「タイトル:本能島」

エロは隠すからエロくなるのか、隠さずともセックスという行為そのものがエロいのか?かがテーマです。
子孫を残すためだけのセックスを追うモキュメンタリー作品を撮りたい!
(モキュメンタリーとは、フィクションをドキュメンタリー風に見せかけて演出する表現手法です)

話せる言語の違う人間の男女を5人ずつサバンナのような大草原に送ります。
こちらの方々には言語ではない方法で、コミュニケーションを取っていただきます。
そこで彼らは人間として当たり前に行ってきたことを全て忘れ、野生に帰ります。
トイレもない、ご飯も現地調達、お風呂もない。衣服もない。
この状態で野生に近づいていくと、セックスは娯楽、繁殖活動、愛情表現の何に当てはまっていくのか?というドキュメンタリー風作品です。

現実的に考えると難しい企画なので、こういう世界観の体でAVを撮りたいと思います。

男優さん、女優さんともに爪や髪は伸ばしたままにしてもらい、5年ほど無人島で暮らした風の装いで絡みあってもらい、汚れの目立つ体になり、人間離れしたビジュアルになっていただきます。
私のお会いした方の中でキャスティングイメージを膨らませて、
AV女優さんは蓮見クレアさん
AV男優さんは黒田悠斗さん
が理想です。
蓮見さんは痴女ものの作品も多く可愛らしい方でピッタリだと思いました。
黒田さんは“the 男優”というイメージがあります。野性味の溢れるビジュアルがピッタリだと思
いました。

PR

PR

カメラクルーが取材しにいく設定にして、クルーが性行為を目撃します。
喘ぎ声もオオカミのような声を出してもらったり、人間離れした激しいセックスをしてもらいます。クルーに見られても無人島に住む人々は恥ずかしそうなそぶりを一切見せません。

無人島に住む人々のセックスを見ていたレポーター役の女優さんが興奮をしてしまいオナニーをし始めます。
オナニーに気づいた人々が男女問わず女優さんと交わります。
「臭い臭い、獣臭いよー。」
と嫌がるそぶりを見せながら絶頂に達していきます。

その姿を見ていたカメラクルーに、欲情され交わるのですが、彼女は満足することができません。
「もう私、野生じゃないと無理ーーー」
と無人島の人を誘惑します。
激しい絶頂に達して朝が来るまで真っ暗闇でセックスをします。

女優さんは野生に惹かれて、現実の世界を離れ、無人島の野生生活に残る決意を決めました。

一方カメラクルーが撮影した彼女たちの動画は研究施設に送られ、専門の研究員たちによってセックスがなぜ恥ずかしいのかの研究に役立てられるのだった…

私の夢の中に、一度大自然の中で、お互いに素っ裸でも恥ずかしさのない自然派セックスをしてみたいなあというのがありまして、それが発想点になりました。
このストーリーはドキュメンタリー風AVですね。
ニッチな作風ですが1人、体の汚れていない女性が登場するだけでグッと一般の方でも見やすいかなあと思います。

人間は何も勉強しなくても本能でセックスできるものなのでしょうか?
多くを知り過ぎてしまった現代人。知らなかった時代に戻るのは難しいと思います。
もしこの作品ができたら(できません……)人間がまだ服を着ることを知らなかった時のことを考えてみてください。

今回は番外編ということで私の経験談ではなく想像のお話でした。

次回はAVに使われる小道具の役立つ秘密の技を紹介したいと思います。

楽しみに待っていてください。
次回のコラムもよろしくお願いマッスルスティック!!


記事一覧

竹あき嬢

広島から世界へ。 ふらふらふらふら。アダルト業界の元スタイリスト。エロ作りをしてました。現在旅人。カープ大好き。実は真面目で熱いAV界を語ります。

PR

関連記事一覧