1. HOME
  2. コラム
  3. 【語源調査】「パイパン」は麻雀下ネタから来た言葉だった
コラム

【語源調査】「パイパン」は麻雀下ネタから来た言葉だった

コラム

274

ごきげんよう。青子(あお子)です!

私は19歳の頃に行った永久脱毛でVIOの毛根が全滅している。陰毛ハゲだ。つまりパイパンである。
今回はこの妙に語呂の良い言葉について調査してみる。

つるつる土器からつるつる牌に

麻雀の牌(はい)とは、角丸の少しだけ縦に長い四角いものだ。
その中で、表面に何も彫られていない白い牌がある。

実はこれを今回の主役、『白板(パイパン)』という。三元牌のうちの一つで、「ハク」「シロ」とも言う。(というかこちらの呼び方が一般的だ)

元々はこの牌を意味する隠語に、表面に何も装飾のない”土器”を意味する『かわらけ』という言葉があったのだという。かつて江戸時代では陰毛の無い女性のことをこの「かわらけ」と呼んでいたそうだ。
そこから時代は移り変わり、今では麻雀牌の白板がアソコの毛の無い女を意味するものとなった。

別の言い方で『ハイジニーナ』というのもあるが、これは「Hygiene(ハイジーン)」から来ており、”清潔”・”衛生”という意味の英語だ。
これに伴い、最近では『ハイジ男子』という名のパイパン男子も多いという。

麻雀用語はティッシュよりも軽いが浸透しやすい

なぜ麻雀の「白」から陰毛無し女子の名称として一般的な言葉になったのかは謎だが、実は麻雀牌には他にも下ネタに例えられる呼び方が多々ある。

まずは『索子(ソウズ)の8』。これは”M”が対面しているように彫られている牌だ。
この”M”がパンツのように見えることと8を「パ」と読ませ、「パンツ」と呼ばれることがある。
次に『筒子(ピンズ)の1』は「チンポの輪切り」。絵柄を見るとすぐに理由はわかるが、なかなかにグロい。
同じ要領で『筒子(ピンズ)の2』は「乳首」、『索子(ソウズ)の7』は「犬のチンポ」などと呼ばれる。至極低レベルだ。
深夜に打って頭朦朧としたオヤジたちが繰り出すティッシュよりも薄くて軽いギャグなのだろうが、調べていくとすべての牌にそのような呼ばれ方が存在した。深夜に酒入れてこのギャグが出てくるテンションがすごく楽しそうなのは想像に難くない。

しかし麻雀言葉は今や一般的な用語としても使われてるものも多い。
有名なものに「テンパる」「リーチ」「安パイ」「チョンボ」「メンツ」「レンチャン」などがあるが、これらはすべて麻雀から産まれた言葉だ。
恐らくパイパンもそれの一つなので、2ちゃんねるよろしく、アンダーグラウンドから流行って一般化する言葉は案外多いのだ。

パイパンのメリット

最後に、今回は著者がパイパンになって得たメリットについて話したい。
本当に良いことばかりだったのでこの手の話題の際にはいつも全国の女子にプレゼンしたいのだ。

①老廃物が一切残らない
まずはこれにつきる。老廃物とおしゃれに書いたが、要はシッコと血だ。
恐らく私は通常の女性よりも毛量がすごかったため、毎度放尿をしては毛についたものを完全に拭き取ることが困難だった。そして血がこびりついた日には落とすために強めにペーパーで毛を挟む。そうすると毛は抜けるし、地味に痛い。
しかし陰毛ハゲとなった今や放尿も月経もなんのその。つるんとすべてが一発で拭き取れる。

②匂いが全滅
毛量の多い女のまんこは絶対に臭い。これは空が青いのと同じくらいこの世の定理だ。
私も例外ではなかったのは上記の通り毛に付着した老廃物のせいで常に不潔であったためだ。そして夏は蒸れる。痒みもあった。
だが今では密林のジャングルから一変、風通しの良いさわやかな丘である。すべての不快感は毛と共に消え去った。

③老後も安心
もうすぐ還暦を迎える母が先日こんな相談をしてきた。
「介護脱毛をしておきたい」。
そうだ、年老いてわけがわからなくなったあとも性器はそこにある。シッコもするしウンチも出る。誰がそのジャングルを掃除するのか?それが家族でなければ、絶対に他人である。
他人の手を煩わせる陰毛など必要だろうか。今からその心配が私にはない。

ーーーーと、こんなメリットがまだまだたくさんある。
また著者の旦那はツルマン大好き男だったため、初めてのクンニの際はユートピアはここにあったのだ!と感激していた。毛がないとクンニのたびに喜ばれる。セックスにもかなり有効だ。

我が日本ではまだまだ抵抗がある人が多いが、海外ではパイパンは当たり前の文化だ。
ぜひ少しでも興味を持った方はやってみてほしい。今回はこれを言いたいがためにパイパンにしましたスッキリしてます良かったです。