1. HOME
  2. コラム
  3. 『酒場のネタになる話とオススメの1杯』熟女はエロい!?
コラム

『酒場のネタになる話とオススメの1杯』熟女はエロい!?

コラム

495

カウンターからこんばんは!
N.Yでバーテンダーライセンス取得。心理カウンセラー3級でもあるCrystal Hazuki が『酒場のネタになる話とオススメの1杯』をお送りします。

【熟女はエロい!?】

若い子よりも熟女の方がエロいという噂をよく耳にする。
「30させ頃、40し盛り、50ゴザむしり」と男性タレントさんが言っているのを聞いた事があるがこれは
30代は男性にSEXをサセ頃(言い寄られ)
40代になると女性がSEXのヤリ頃(女性側から望む)
50代になると女性がゴザ(畳)を掻きむしるほどSEXが良い
という女性の性を表しているのだとか。

そもそも人間には個人差はあるが、男性の場合、性欲や性衝動を起こす男性ホルモン(テストステロン)が10代から20代をピークに急激に増えて、その後はゆるやかに減少していく。
加齢とともに男性ホルモンが減少すると、男性の性欲も低下する。
それに対し女性の場合、女性の生殖活動に影響する女性ホルモン(エストロゲン)は、30歳を境に減少し始める。
しかし男性ホルモンの量はさほど変わらない(女性にも男性ホルモンは存在する)
そして年々男性ホルモンのパワーバランスが強くなり性欲がアップするという仕組みのようだ。
一説によると30代後半から40代前半の女性の性的欲望は19歳の男性と同レベルになるのだとか。
10~20代でピークを迎える男性と、30代からピークを迎える女性。男女が性欲を感じる時期には少しズレがあるようだ。

ちなみに「30させ頃、40し盛り、50ゴザむしり」には続きがある。
「60ろくに濡れずとも」(60代になると濡れないけどそれでもSEXしたい)
女性は年齢を重ねるごとに性欲も快楽も強くなるのですかね…
女子会の2次会、ほろ酔いになったあたりで話してみたら盛り上がるかもしれません。
大人の女性が性欲を発散している方法、興味ありますよね。
実はすごく刺激的な世界があったり、なんてね。

ドライマティーニ

そんな訳で今回オススメのお酒は
ドライマティーニ
アルコール度数 35度。

「カクテルの王様」と言われるマティーニには色んな種類がある。一般的に、マティーニよりもジンが多い場合はドライマティーニと呼ばれる事が多い。
ベルモット1滴とジンでエクストラドライマティーニと呼ばれる事もある。

その他のバリエーション
✴︎ウォッカ・マティーニ(ウォッカティーニ)
ジンの代わりにウォッカを用いたもの。←007に登場
✴︎ダーティ・マティーニ
オリーブの漬け汁が入るもの。
✴︎焼酎マティーニ(酎ティーニ)
ジンの代わりに焼酎を用いたもの。
✴︎スウィート・マティーニ
ドライ・ベルモットの代わりにスウィート・ベルモットを用いたもの。
✴︎サケ・マティーニ(サケティーニ) ドライ・ベルモットまたはジンのどちらかを日本酒に置き換えたもの。
などがある。

レシピ
☆ジン
☆ベルモット
☆オリーブ
作り方
ジン、ベルモットをミキシンググラスに入れステアする。
カクテルグラスに注ぎオリーブを飾る。

お試しあれ。