こんにちはー!
自称ぽっちゃりエロ女子代表の、肉肉しい穴美ちゃんです!

穴美ちゃんは10代の頃、セックス経験がほとんどありませんでした。
その反動か大人の遊びを知った20代前半はラブホテルに足しげく通っていました。
当時、交際していた男性が1人暮らしだったので彼の家でセックスLIFEを楽しんでいたんだけれど、気分を変えたい時はラブホテルへ行っていましたね。

そんなラブホテルで、毎回苦労していたのがバスローブ。今回はぽっちゃり女子の難関である、穴美ちゃんレベルからするとサイズが小さいバスローブについて、お話したいと思います!

ラブホのバスローブ問題:フリーサイズしかない

彼とラブホテルへ行ってシャワーを浴びた後は、ホテルに置いているバスローブを使う方も多いのではないでしょうか。

だいたい、備え付けのバスローブのサイズを選択する権限はありませんよね。フリーサイズのものばかりです。もしくは男性はブルー、女性はピンクなど、色分けされている場合もあります。

そんなサイズに幅が利かないバスローブですが、穴美ちゃんには「フリーサイズ」ではなく「ムリーサイズ」となっています。

その昔、ダイエットして痩せていた頃はバスローブが着れたんですよね。嬉しくてどんなにダサいバスローブでもセクシーに着こなしていた事がありました。

ですが、今となっては基本、フリーサイズ=ムリーサイズ。

フリーなのに無理ってどういうこと?って思って「フリーサイズ」の定義を調べてみると「誰でも着れるサイズ」という意味の他に「このサイズしか無い」という意味でも使われていることが判明しました。

もしかするとラブホテルのフリーサイズは「このサイズしか無い」の方かも知れません。穴美ちゃんは、そう言い聞かせて開き直る事にしました。

その結果、穴美ちゃん流・ぽっちゃり女子の着こなせないテクニックを手に入れたんです。

バスローブ着こなせないテク【1】大事な部分が丸見えの場合

穴美ちゃんは基本、バスローブを上着のように羽織ることしか出来ません。本来セクシーに見えるはずのバスローブですが、それはまるで、ピチピチ感に満ち溢れたロングコートのようです。

ヒモを結んだ時の理想は、大きなリボンでたら〜んと余裕のある結び方だったり、浴衣の帯みたいに、ぐるりと一周してから可愛いリボンにしたり。でも、そんなイメージとはかけ離れちゃうんですよね。

そんな時は、穴美ちゃんサイズのランジェリーキャミソールを着てから、バスローブを羽織ります。

すると、縦ラインが強調されて可愛く着こなせるんですよ。胸元にセクシーさが出て、バスローブで二の腕も隠せて一石二鳥なんです。

男性の興奮度も爆上がりで「どこぞの大将」感も消えます。その結果、見た目を気にせず安心して豊満ボディーをチラ見せし、彼との濃厚な時間を過ごせます。

バスローブ着こなせないテク【2】ボタン式の場合

ラブホによっては、ボタン式のバスローブの場合があります。
バスローブというのか、ボタン式のガウンというのか、とにかくボタンで着るタイプのものです。

ボタン式は、見た瞬間に「無理」だと察知します。ボタンを留められたとしても、ピチピチ感は最高潮!セクシーさはどこへやら。

何とか胸の谷間と可愛さでカバーしようと試みますが、苦戦しちゃいます。

そんな時の強い味方は、やっぱりランジェリーのセクシーキャミソール!もう、ラブホには必須アイテムです。

もしくは、割烹着のように前から腕を通すのも良いかもしれません。おっ立った乳首だけが強調されて、男性は興奮しちゃうかも!

最終的には【1】でご紹介した内容とほぼ同じ結論ですが、もう羽織るしかないです。開き直ってボタン式のバスローブも羽織るものとして考えましょう。

バスローブ着こなせないテク【3】まったく着れない場合

ホテルによっては全く着れないサイズに当たってしまう場合もあります。
もしくは、彼がウズウズしていて、バスローブを着る暇すら与えてくれず、シャワーから出てきた直後に押し倒されちゃう場合もありますよね。

そんな時は、もうバスタオルを巻くだけです。

しかし、バスタオルにもぽっちゃり女子にはある問題が発生します。それは、生地が足りないこと。

そういう時は、前だけ隠して後ろは気にせず堂々と彼の前に出ちゃいます。もう、後ろにミラーや反射物があったら終わりです。おケツ丸出しですから!

男性には前だけを見せて、時にはカニさん歩きで歩きましょう。そして、男性に絶対に後ろへ回る隙を与えてはいけません。勢いよく、サッカーのゴールキーパーのように、正面を向いた状態でベッドインします。

あ、必ず胸の谷間は強調して、足りないバスタオルの生地だけは全力で掴んだままですよ!

ぽっちゃり女子のみんな〜!ラブホでバスローブのサイズが合わなくても安心してね。穴美ちゃんみたいに私物の下着を持ち歩くか、生地が足りないバスタオルで見せかけの演出をすれば可愛さとセクシーさで乗り切れるよー!

次回の穴美ちゃんのぽっちゃり事件簿も、お楽しみに〜。

記事一覧

肉肉しい穴美ちゃん

性欲のかたまり豊満ボディーを隠しきれていない、肉肉しい穴美ちゃんです! 三度の飯・間食・酒・お笑い・エロをこよなく愛す。ぽっちゃり性活をたっぷり暴露しちゃいます。

PR

関連記事一覧