皆さんこんにちは。実はなのですが、潮田はエロ漫画が大好きです。BLもTLも男性向けエロも好きすぎてFANZA様やDLsite様に月々それなりの額を貢いでおります。皆さんはエロ漫画、お好きですか?さて、今日はそんなエロ漫画の中でも男性向け表現が多く、また同行の士が少ない「触手」を攻めていこうと思います。好き!気になる!って思ってくれたら嬉しいな!オタク、布教大好きだからね!

触手とエロの世界


触手。無脊椎動物の口の近くにある、自由に伸縮・屈曲する細長い突起。触覚を司り食物を捕らえる。

……というのが一般的な意味です。あくまで一般的な。

エロ界では大体、ある時は拘束、ある時は生殖器、またある時は媚薬注射。服だけ溶かす粘液を飛ばしてきたり普通に戦闘仕掛けてきても強かったりとまさに万能選手です。エロ界の大谷翔平と言っても過言ではありません。攻めも守りも完璧。

ファンの人に刺されそうなので本題に戻ります。様々な場面で活躍する触手について見てイきましょう。

ヒロインピンチ、略してヒロピンと触手

例えばヒロインピンチもの。ヒロピン作品と呼ばれるこれらの作品では大体作品のヒロインちゃんが捕まったり戦いに負けたりしてえっちな目に遭います。

そんな時にも触手は活躍します。ヒロインちゃんを縛る、媚薬成分のある体液を飲ませる、ちんこの代わりに挿入したりフェラさせたりと好きにし放題、ヒロインちゃんの痴態にヒロインちゃんを捕らえた敵の女幹部もにっこりです。

個人的にはここから女幹部とヒロインちゃんの百合が見たいオタクです。触手でへろへろぬるぬるになったヒロインちゃんを責め立てるお姉さん幹部との百合ください。大事なことなので二回言いました。こんな作品知ってるぜ!って人いたら潮田にこっそり教えてください。買いにイきます。

春画と触手~葛飾北斎作『蛸と海女』~


さてさて、潮田は気になってしまいました。果たして日本人、いつから触手エロを嗜んでいたんでしょう?ここで少し歴史を紐解いてイきましょう。

まずこちら、有名なものから。『蛸と海女』という春画です。触手ものが日本で広まり始めたのはこの作品からだとする説があります。これはかの有名な葛飾北斎さんの描いた春画、春画とは要するにエロ絵です。

蛸2匹が海女さんを性的に嬲っています。しかも絵だけじゃなくて台詞付き。時代の最先端走り過ぎだろ。大逃げスキル取った?しかもめっちゃ長いよこの文章。pixivで公開されてる小説かってくらい長いよ!書き起こしたらこのコラム終わっちゃうよってくらい長いのでここでは詳しくは書きませんが、簡単に言っちゃうと「頭空っぽにして読めるエロ漫画」感がすごい。この時代からアヘオホ喘ぎってあったんだ……?って気持ちになります。日本人、エロへの探求心凄すぎない?台詞の半分くらいは海女さんの喘ぎ声と蛸のほらほらとかそういう感じの声掛けなんですよね。うん、現代のエロ漫画とそう変わらん。

エロへの探求心が強すぎる日本人と触手

触手を求める日本人の探索魂は留まるところを知りません。身体に蛇を這わせる蛇責め、大きな桶に大量の鰻を入れそこに女性を入れる鰻責めなどなど、変態しか思いつかないようなことをいとも簡単に思いついて作品に落とし込みます。現代でもその心はクリエイターの方々に引き継がれ、そうして私たちは素晴らしい触手作品を楽しめるというわけです。いい話風に纏めたけど「触手がエロい」って話しかしてませんね今日。さて、名残惜しいですが今回はこの辺で。また次回のコラムでお会いしましょう!

記事一覧

潮田水音

文学と歴史をこよなく愛するクソオタク。 二次元も三次元も愛してる。 知識を付けることで興奮するド変態が沼の底からお送りします。

PR

関連記事一覧