1. HOME
  2. 新着
  3. サムギョプサル和田の「推しとラブホ・ドリーム・ハピネス」エディンソン・カバーニ編
新着

サムギョプサル和田の「推しとラブホ・ドリーム・ハピネス」エディンソン・カバーニ編

新着

35

エディンソン・カバーニ
1987年2月14日生まれのプロサッカー選手。
マンチェスター・ユナイテッドFC所属のウルグアイ代表。ポジションはフォワード。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Edinson Cavani(@cavaniofficial21)がシェアした投稿


彼のことが気になり始めたのは、私が応援しているイングランドのプロサッカー1部リーグであるプレミアリーグのチーム「トッテナム・ホットスパー(スパーズ)」の対戦相手「マンチェスター・ユナイテッド(ユナイテッド)」の先発メンバーとして現れた日のこと。
2021年4月11日の試合だ。

カバーニは前半に先制点を決め大喜びしていたのだが、判定によりファウルが認められゴールが取り消された。
スパーズファンの私から観ても少し不条理な判定にみえた。

その後からカバーニそしてユナイテッドのチームメンバーの怒りや、『この試合には絶対に勝ってやる』という強い意気込みがテレビを観ているこちら側にも伝わってくるほど感じられ、結局カバーニは後半の終わりに1点を決め直し、試合は3-1でユナイテッドの勝利に終わった。

この時私は、

avatar

サムギョプサル和田

ユナイテッド怖い!カバーニ怖い!迫力がスパーズと全然違う!勝ちへのこだわりが全然違う!いじめられたら絶対勝てない!

と思った。
(ユナイテッドは赤い悪魔の愛称で恐れられる名門チームである)

カバーニ怖かったなあ…と思いながら、ふと気になってインスタを観てみると。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Edinson Cavani(@cavaniofficial21)がシェアした投稿


え、パパ…
めっちゃパパ…
子煩悩…

さっきまで私が観てたんと違う。
カバーニこんな顔見せるんや…

カバーニがお家で部屋着着て子供と大きなワンちゃんと一緒にぬくぬくくつろいでいる動画をみて、瞬く間にカバーニのギャップにやられてしまった。

それからカバーニが試合で猪突猛進していても、雄叫びあげて怒っていても、

avatar

サムギョプサル和田

本当は優しいパパなんだ…きゅん…

と思うようになった。

カバーニは最近ユナイテッドに復帰したクリスティアーノ・ロナウドに背番号7を譲るという計らいをみせた。大人すぎる。

私と同い年というのも最高である。

avatar

サムギョプサル和田

カバーニが頑張って走っているから
私も頑張って最寄駅まで走れる。

カバーニはそんなギャップと勇気を与えてくれた私の英雄であり、推しである。

そんなカバーニのような子煩悩イケメンと行きたいラブホテルを見つけて参りました。

ホテル グランドファイン京都岡崎

https://www.hotel-fine.co.jp/hotel/gf-kyotookazaki/
子供OKのラブホがあるのを皆さまご存知でしたか?

こちら子供連れOK、むしろ大歓迎のようで、なんとお子様ランチの提供をしています。
おもちゃの貸し出しも行っている様子。

京都は紅葉も見頃になりますので、もみじ狩りからのまつたけ狩り、、、
いかがでしょうか。。。