媚薬なレシピ②エロたっぷりカレー


みんな大好きカレーライス!まさか、カレーにまで媚薬効果があったとは、驚きですよね。ですが、カレーは色んなスパイスが調合されているので、ムラムラ効果の高まるスパイスが入っていてもおかしくないかも。

今回は市販のカレールーに、ターメリックとエローリエを追加するというかたちで、エロに寄せた作り方にしました。どちらもスーパーで簡単に手に入るので、誰でも簡単にエロいカレーが作れちゃいます。

①鶏肉と野菜を食べやすい大きさにカットします。乱れ狂いたい場合、野菜の切り方は「乱切り」がオススメです。誠実さを強調したいなら「輪切り」など、その時の気分で想いやエロさを込めてカットして下さい。

②玉ねぎが苦手な方は、カットしてから耐熱ボールに移して電子レンジで3分ほど加熱して下さい。

穴美ちゃんの旦那様は玉ねぎが苦手なので、いつもレンジでチンチンと加熱し、柔らかくして玉ねぎの存在感を無くしています。レンジから取り出すと、賢者タイムに突入した男性みたいにグッタリしていて、とっても可愛いですよ。

③具材のカットが終わったら、鍋に油をひいて鶏肉を炒めます。焼き色が付いたら、先程カットした野菜たち(オクラ以外)を投げ入れて炒めます。

④野菜たちに少し火が通ったかな〜くらいで、ルーの箱に記載のある分量で水を注ぎ、沸騰を待ちます。煮詰まるとアクが吹き出してくるので、丹念に取り除いてください。愛液たっぷりの汁は、捨て過ぎないようにして下さいね。

⑤アクを取ったら火を一旦止めて、カレールーを箱に記載の分量に従ってぶち込みます。ここで、エローリエとターメリックを思いのままに入れちゃいましょう!

⑥ルーが溶けたら弱火にして、とろ〜りするまで時々かき混ぜます。エロ成分が浸透するまで鼻をクンクンしながら待ちましょう。

その間にオクラをベッドと言う名の皿に集団で寝かせ、レンジでチンチン加熱します。50秒〜1分くらいで良い感じの柔らかさになりますよ。

⑦カレーはローションのように、とろみとエロみが出てきたら完成です。

ご飯をカレー皿に盛り、オクラをご飯の上に並べてから、カレーのルーを豪快にぶっかけましょう。

エローリエの葉も一緒に乗せると、オシャレ感が出ますね。見た目はいたって普通のカレーですが、いつもと違うのは「エ・ロ・さ」です。

レシピ①で紹介したサラダと一緒に、旦那様とディナーを楽しみました。

旦那様には特にエロメニューだとは伝えていなかったのですが、カレーが大好きなので、ある意味大大大興奮です。

「ローリエを入れるんだね」と、旦那様は早くもエローリエに気付きました!「いつも入れてるよ〜。その方が美味しいから」と、エロい目つきで微笑んでやりました。

余談ですが、旦那様はエローリエをスプーンですくって、皿の端に追いやったのですが、穴美ちゃんはエローリエに付いたカレールーをしゃぶる派です。しゃぶった後に「ぽいぽいぽいぽ、ぽいぽいぽぴー」です。

記事一覧

肉肉しい穴美ちゃん

性欲のかたまり豊満ボディーを隠しきれていない、肉肉しい穴美ちゃんです! 三度の飯・間食・酒・お笑い・エロをこよなく愛す。ぽっちゃり性活をたっぷり暴露しちゃいます。

PR

関連記事一覧