おとなのテーマパークSOD LANDにて、2022年8月6日・7日に『SODイケメンバニーナイト』が開催されました!

その名の通り、イケメンたちがバニー姿でお給仕してくれるという、夢のような世界が広がるイケメンバニーナイト。その情報をゲットしたもちづきは、是が非でもその実態をmanmamでお伝えしたいと、テンションMAXになってしまいました。

どうにかして潜入を試みたいっ!と、SOD LANDに取材を申し込んだところ「いいですよ!」と快く許可していただきました。ありがとうございま〜す。というわけで8月6日、我々は歌舞伎町へといそいそ足を運んだのであります。


潜入部隊として白羽の矢が立ったのは、三度の飯と同じくらいイケメンと電マが大好きなあやまんJAPANユース・はるミルク!

「イケメンがバニーかぁ……へへへ、ぐへへへ」

企画を聞いた途端、何やら怪しげな笑みを浮かべていました。かなり期待しているようですね。

そうこうしているうちに、到着しましたよ。「おとなのテーマパークSOD LAND」!
2020年10月にオープンしたこちらは、言わずと知れたAVメーカー・ソフトオンデマンドがオープンしたアミューズメント施設です。

現役セクシー女優さんやSOD女子社員たちと飲めるという謳い文句から、男性しか入れないんじゃないかとお思いの方も多いと思いますが、そんなこたぁございません!

女性も普通に入場できますし、今回のようにメインターゲットが女性客であるイベントも数々行われております。はるミルクも初めて来たとのことで、入口に立った時点で大興奮!

「早く、早く中に入りましょう!イケメンバニーはどこにいるんですか?!」

焦らなくても大丈夫ですよ。さっそくお邪魔しま~す!

な、なんと総勢8名のバニー男子たちがお出迎え。思わず目を丸くする、はるミルク!

「こ、これは度を越したセクシ~~~!!!」

露出度がヤバい!色気がムンムンすぎる!見てるだけで体が火照ります!

ではここで、この日に出勤していたイケメンバニーたちを一人ずつご紹介しちゃいましょう!

俳優や演出家としても活躍中のmarco(@sukebous)さん。

顔出しNGのウリセンボーイ、みやび(@miyabi_fragra)さん。

同人誌サークル「新生ロリショタ」で話題のゆう(@HimoOfNeet)さん。

アイドルやジェンダーレスストリッパーとして活動中のハナゾノ兎リ(@uri_hinagiku)さん。

ジェンダーレスモデルのメロンちゃん(@me_lonchan)。メンズコンカフェ『BabySwan渋谷』の店長でもあります。

コスプレイヤーの枯蛇(こた)さん。メンズコンカフェ『BabySwan渋谷』でも会えるそうです!

ポールダンサーとして世界に羽ばたいているセクシー王子(@cmcm4747)!

ラストは、バニー男子の代表格とも言われる小兎様(@kotoottotto)!


軽々とはるミルクをお姫様抱っこする大サービス!はるミルク、セクシー王子の逞しく美しい体に思わず胸キュン!からの膣キュン!

いやぁ~、どのイケメンバニーも素晴らしくキュート&セクシーでしたね。はるミルクも終始ハフハフしっぱなし!

「こんな機会、滅多にないので、もっといっぱいお話させてはいただけませんか!?後生ですから、もっとイケメンバニーと触れ合わせていただけませんか!?」

はるミルクからの必死の訴えを聞いた小兎様は……「オッケーですよ!」と、爽やかに快諾!お給仕してもらいつつ、お話を伺えることになりました~~(YEAH!!)

「まずは、ドリンクをどうぞ」と、飲み物をサーブしてくれる小兎様。

改めて、はじめましてのご挨拶も兼ねての「かんぱ~い」。
はるミルクと小兎様によるミニ対談がスタートです!

――小兎様、バニー歴はどれくらいなんでしょう?
小兎様「そんなに長くないですよ。まだ一年、二年くらいですかね」
――こういうイベント以外でも、バニーの恰好はしてるんですか?
小兎様「はい。新宿のメンズコンセプトカフェバー『わおばに』で、えちえちバニーをやってます(笑)」
――通常形態がバニーなのかぁ!というか、どういうきっかけでバニーやってみようと思ったんですか?
小兎様「もともと僕の親友がバニー男子をやってて、その子からイベントに誘われたのが最初なんですよ。一回やってみたら、もうハマっちゃって」
――どっぷりバニーに沼っちゃったんだ!
小兎様「でも、その頃の僕は今より10キロ以上太っていて、生地多めのむちむちバニーだったんですよ(笑)。でも、やっぱりカッコよく着こなしたい気持ちがあったから、パーソナルジムに通って痩せて、ようやく納得できるバニーができるようになりました」

――バニーの衣装って、どれくらい持ってるんですか?今日の衣装なんてかなり凝ってる感じがするんですが。
小兎様「これはオーダーメイドですね。もう一着、オーダーメイドで作ったものがあって、それ以外はAmazonとかで買った、もっと安いやつ(笑)。でも、数としてはめちゃくちゃあります」
――すげー!そんなに持ってたら、貸して欲しいって言われることもあるんじゃないですか?
小兎様「よく『バニー男子としてプロデュースしてください』って言われます。僕自身けっこうそういうの好きなんで嬉しいですね」
――それにしても……今日のお衣装、サスペンダーの位置も絶妙だし、なんかこう胸筋がむっちりしてるのがまたエロくて最高ですよね!
小兎様「ありがとうございます!僕自身、むちむち体型の男性が好みのタイプなので……」
――えっ、あっ、えっ!そういうこと?!
小兎様「(笑)」

――ほんっと、バニー男子イイですね。『イケメンバニーナイト』、大評判になるんじゃないですか
小兎様「そもそもバニー男子って、イベントでもサブ的な立ち位置になることが多いんですよ。飲み物を運ぶだけとか。こうやってじっくり話せるタイミングが少ない分、今回のイベントは凄く嬉しいって声がSNSでも届いてます」
――今後もバニー男子は盛り上げていきたい?
小兎様「そうですね!ぜひ『イケメンバニーナイト』も続けていければと思っています」
――ありがとうございました!

イケメンバニーをたっぷり堪能したはるミルク。「また、プライベートでも遊びに来たい!」と、すっかりバニー男子に魅了されてしまった様子でした。

SOD LANDでは、『イケメンバニーナイト』以外にも色んなイベントを開催中。ぜひチェックして足を運んでみてくださいね!

SOD LAND
東京都新宿区歌舞伎町1丁目21−3
フルフルビル
公式Twitter:https://twitter.com/sodsakabagroup

記事一覧

もちづき千代子

AVメーカー制作広報・風俗サイト編集長・アダルトグッズ社員を経て、アダルトからグルメまで、人間の欲望を追求し続ける豊満人妻ライター。度を超したぽっちゃり体型がチャームポイ...

PR

関連記事一覧