1. HOME
  2. コラム
  3. 2021年の振り返り
コラム

2021年の振り返り

コラム

おはこんばんちん。manmam編集部です。
2021年8月12日にリリースしたおもしろ×エロ×オトナ向けwebメディアmanmam(まんまん)、無事に5ヶ月目に入り、なんとか年を越せそうです。
これもひとえに応援してくださっている読者の皆様、あやまんJAPAN&ユースメンバー・ゲストライターの皆様、オトナの関係を結んでくださっている企業の皆様のおかげです。
本当にありがとうございます。

せっかくですので今年のmanmamを振り返ってみたいと思います。

2021年4月 立ち消えになっていたwebメディアの話が動き出す

実は数年前にあやまんJAPANでwebメディアをやりたいと会議はしていたのですが、そのときはなんとなく立ち消えになってしまいました。
ところがアダルト系を取り扱うASP(web上での広告代理店)から別のメディアに対してお話をいただいたのをキッカケに、再び企画が動き出すことに。
コロナ禍で暇だったのもあり、とんとん拍子に話が進みました。
※しかし結局、こちらのASPは見送りました

2021年5月 プレwebサイト企画で盛り上がる

正式なサイトをリリースする前にプレサイトを作ることに。
90年代後半に乱立したダサくて懐かしいサイトをイメージし、爆笑しながら久しぶりにHTMLコードを書きました。
年齢層がちょっと高めの編集部内は大盛り上がりで、当時流行っていた無駄な機能をふんだんに入れ込んだんですよ。
クラウドファンディングの準備や各コラムの企画もスタートします。

詐欺サイトと間違われバズるどころかスベリにスベりました。いつか復活させようかな。

2021年6月 名称決定

webメディアの名前をどうするかで悩みに悩みます。
商標について弁護士さんに確認して貰い、ついに「manmam」という名前に決定しました。
メディアの方向性について連日連夜のミーティング、そして同時に始まるライターさんたちとの怒涛の面談ラッシュ。
リリースイベントはどうする?サーバーやドメインは?クラファンは?ロゴは?プレスリリースは?媒体資料を作成しなきゃ!
話し合わなければならないことが多岐に渡って、この頃から異常に忙しくなっていきます…

2021年7月 クラウドファンディング、スタート!

2021年7月7日、あやまんJAPAN株式会社は11周年を迎え、同日manmam制作費を募るクラウドファンディングがスタートしました。
例のださくて懐かしいプレサイトもオープン…したものの、誰にも刺さらず話題にもならず、だだスベリしました。
プレスリリースも出したのにな。
7月にはmanmamのロゴも完成しいよいよ本格的に動き出します。

あやまんJAPANユースの汁飛エッちゃんがロゴを作ってくれました。夢かわいいですね。

2021年8月 クラファン123%達成、そしてついにリリース

皆様のおかげで制作費を募るクラウドファンディングが123%達成と大成功を収めることができました。
とてもとても有難かったです。
そして準備にてんやわんやだったmanmamをどうにかリリースすることができました。
おかげさまでご好評をいただき開始1週間で10,000PVを記録。
50記事にも満たないサイトがこんなにも見ていただけたのは素晴らしいことかなと思います。

大成功をおさめることができたのは応援してくださる皆様のおかげです。感謝しかない!

2021年9月 嵐の前の静けさ

あやまんJAPAN&ユースメンバー、ゲストライターさんたちのコラムを楽しんでくださる声を多数いただくようになりました。
SNSのフォロワーも少しずつ増え、記事更新も順調。
結局、広告はしばらくFANZA(DMM)に絞ることも決定し、様子を見ることに。
このまま安定期に入っていくのかなと、正直ちょっと安心しちゃってましたね。
まさかこの後、嵐が訪れるとは…

2021年10月 文春オンライン掲載

あやまん監督が現在の状況について文春オンラインからインタビューを受け、最後にmanmamのことを載せていただきました。
それがLINEニュースにもなり、アクセス数がどんどんあがっていきます。
喜びも束の間、日々の編集や更新作業を地道に続け、クラファン支援者様へのお礼にまわったり、イベントの取材にお伺いしたり、目まぐるしく毎日が過ぎていきました。
この頃から「最近、あやまんJAPANすごいね!」と言われるように。
記事はこちら:https://bunshun.jp/articles/-/49658

賛否両論を巻き置きしましたが、監督の本気の想いが込められている素敵な記事です。文春さんありがとうございます。

また、「女性の健康問題を新しい技術で解決していこう」という意味のフェムテックに関するプロダクト、ワークショップ、トークイベント…そのすべてが一堂に会するフェス「Femtech Fes! 2021」へ取材にお伺いしました。
これにより、女性ならではの問題を解決することが今まで先送りにされてきたことを知り、manmamは一体なにができるのかを真剣に考え始めます。

そしてWow Tech Group様からウーマナイザーをいただき初体験!
深いイキ方に感動しました。
100%オーガズム保証だなんて、なんて素晴らしいのでしょう。

2021年11月 アサヒ芸能掲載からのサーバーダウン

文春オンラインに引き続きアサヒ芸能からも取材していただき、掲載後アクセス数がぐんぐん上がり、リリースして3ヶ月で早くもサーバーダウン。
1日30,000PV、月間100,000PVを記録しました。
サーバー強化に追われ徹夜したのも今では嬉しい思い出です。
たくさんの方に読んでいただけたことで反響を貰うことができ、今後の方向性を女性向けにシフトすることに定まりました。
記事はこちら:https://asagei.biz/excerpt/35350

人気記事ランキング1位になりました。感謝顔射です。

初企画の毎日エロ川柳は30日間連続更新を達成し、Googleで「エロ川柳」と検索すると10位に表示されるまでに!
今後の躍進が期待されます。

2021年12月 新たな企画「全力フェチ」とサーバー移転

バカだなー、という笑いをアップするべく、編集部ではこの半年間毎日のように企画会議が繰り広げられています。
そんな中で生まれたフェチ欲を満たして貰うこちらの企画「全力フェチ」、ありがたいことにプチバズりしております。

そして来年はさらにアクセス数の増加が見込まれるため、将来を見据えサーバーを高度なものへ移転しました。
今後はより快適にmanmamをお楽しみいただけますよ。

いかがでしたでしょうか?
振り返れば本当にたくさんの出来事があったのですが、体感的にはあっという間に大晦日を迎えています。
来年は新たな企画とライターさんたちの発表がありますし、リリースから執筆してくださっているあやまんJAPAN&ユースメンバー・ゲストライターの人気もどんどん出てきていますので、さらにパワーアップしたmanmamをお届けしますよ。

引き続き応援よろしくお願いしマッスルスティック〜!!